まるかん商品ネットショッピングサイト【まるかんひかりショッピング】
まるかん商品ネットショッピングサイト【まるかんひかりショッピング】

まるかんのお店ひかり玉名店

 

〒865-0064

熊本県玉名市中1801-1

 

☎0968-73-9049

転送機能あり、24時間可

 

✉info@hikari49.com

fax 050-3730-4100

 

営業 11時~18時30分

定休日 木曜日

 · 

まるかん健康だよりvol.44

【まるかん健康だよりvol.44】

「冷え」と「痛み」と「水毒」

今回は、これからの寒〜い季節に、必須のお話しです。


段々と寒くなってきましたが、手足が冷えたり、関節に痛みが出てきたり、アレルギー症状が出始めたりしませんでしたか?

今から、冬に向けて対策をしておくと、今年の冬はこれらの症状に悩まされることなく、過ごせますよ。

さまざまな症状の原因となるのが体に溜まった「古い水分」です。

水が溜まると体が冷えて、温めようとして血管が広がり、痛みを出す成分が体で出てきます。

体の60%は水分と言われております。

その60%が、ドブ水のような水だったら…考えただけでも恐ろしいですよね。

でも、実は殆どの方がそうなっている可能性があると言ったら、びっくりしますか?

現代の日本人は、ほとんどの方がこの危険性を抱えながら生きています。


□ くしゃみ、鼻水、唾液が多い
□ 下痢が多い、または便秘
□ 頻尿(8回以上)欠尿(5回以下)
□ 寝汗、汗っかき
□むくみ
□下腹ぽっこり、下半身太り、大根足
□舌のむくみ
□お腹ぽちゃぽちゃ
□お腹が冷たい

これらが1個でも当てはまったら、 あなたの体にも「水毒」がある可能性は極めて高いです。


「え?でも、お水を1日1.5リットル飲むといいとか言われるけど、それなら飲まない方が良いの?」

と思った方、そのお気持ちわかります。

「水飲めって言ったり、水が毒になるって言ったり、どっちやねん!」ってなりますよね(笑)

でも、実はそうではなく、その2つは矛盾しないんです。

みんな、大切なことを見逃しています。


摂るのはもちろん、大切なんです。

でも、それと同時に大切なのが「出すこと」、つまり「排泄」です

知識も、体も、すべてインプットとアウトプットですね。

でも、アウトプットが先、出すことが先じゃないと、入ってきません。

「古いお水を出す」ということが大切です。

その上で、「新鮮なお水を入れる」という順番で、水を入れ変えることで、「水毒」を解消できます。

「じゃあ、その水毒を出すにはどうしたら良いんですか?」

ということですが、普段の生活で気をつけるべきことがいくつかあります。

ただ、ちょっと尺の都合で…(笑)

それは次回お伝えさせていただきます。


「それまで待てない!」という方は、まるかんの「プリプリムクマン」をお飲みいただくことをオススメします。

面倒なことはしたくないけど、頭痛、生理不順、PMS、更年期障害、二日酔い、むくみ、頻尿、欠尿、冷え性、しもやけ、関節痛、リウマチ…

その他さまざまな症状の原因になりうる「水毒」を出してしまいた

という方は、ぜひ一度お試しください。

細かいことは次回に譲るとして

「プリプリムクマン」を6粒×朝、夜を3日も飲めば、

「水毒」がなくなるとどうなるかを実感していただけることと思います。